トピックス TOPICS

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2018

2018年8月11日に北海道石狩市で開催された「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2018 in EZO」に歴代最年少で出演いたしました。

「RISING SUN ROCK FESTIVAL」は、日本初の本格的オールナイト野外ロックフェスティバルとして1999年スタートて以降、数多くの著名アーティストが参加するロックフェスです。

当日会場ではオリジナル曲の演奏のほか、ドラムテクニックを余すところなく披露。その後は日本のロック界を牽引し続ける奥田民生さん、KenKenさん、Charさんら著名アーティストとの初共演が実現いたしました。奥田民生さん、KenKenさんとはよよか8歳にして作詞作曲を行なったオリジナルソング「ハッピー」を演奏。Charさんも加わりオールスターの様相を呈したラストソングでは、よよかの代名詞となっているLed Zeppelinの名曲「Good Times Bad Times」を演奏いたしました。

ライブ会場はヒートアップし、同フェス20周年を彩る今回限りのスペシャルパフォーマンスとなりました。

奥田民生さん コメント:「すばらしかったです。Good Times Bad Timesを昔からやりたかったですが、ドラマーが下手でやれなかったです。やれて嬉しかったです。これからも自分の耳を信じて、がんばってください。奥田民生」

<開催概要>
名称   :RISING SUN ROCK FESTIVAL 2018 in EZO
日程   :2018年8月10日(金)・11日(土・祝)
会場   :石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ
公式サイト:http://rsr.wess.co.jp/2018/